チェコ旅行のおすすめスポット


3
画像参照:Tambako The Jaguar

中央ヨーロッパに位置し、1993年のビロード革命によってスロバキアと分離して成立したチェコは、様々な歴史と文化を内包する興味深い国です。チェコ旅行で誰もが訪れるのは、首都プラハでしょう。市の中心を流れるモルダウ川は、プラハの旧市街とプラハ城を隔て、そこに架かるカレル橋は世界中から来る多くの旅行者で常に賑わっています。プラハの歴史は古く、カレル橋の完成が1402年のこと、プラハ城に至っては9世紀にまで遡ります。カレル橋はプラハ最古の橋として知られ、ライトアップされた橋は幻想的な夜を彩ります。

プラハ城からは市内を一望することができ、オレンジ色の屋根が続く街並みは、中世にタイムスリップしたような感覚を楽しむことが出来るでしょう。おすすめは、昼の間にプラハ城や旧市街を散策し、日が暮れてから再びモルダウ川越しに、プラハ城を眺めつつチェコ料理に舌鼓しましょう。昼間とはまた違う、ライトアップされた美しいプラハ城を眺めることが出来ます。プラハ城からほど近い、美しすぎる図書館として人気のストラホフ修道院の図書館も、まるでファンタジーの世界に紛れ込んでしまったかのような圧巻の豪華な内装を堪能することができ、プラハ必見のおすすめスポットです。日程に余裕があれば、世界遺産に登録された美しい歴史地区チェスキー・クルムロフにも是非足を運んでいただきたい。チェスキー・クルムロフでは年間を通して、様々なイベントやフェスティバルが開催されています。